高千穂地区産【原木】椎茸

 高千穂地区産のしいたけの栽培は、では主にクヌギの木が使用されます。また、伐られたクヌギには『種ゴマ』を打ち込み約1年~2年間伏せ込みます。
おこした原木を風通しのよい組み方に工夫し、ようやく出てくるのが【原木生椎茸】

限定された栽培環境

直射日光があたらず適度に木漏れ日が差し込む湿った森のなかで、風通しがよくて涼しく、適度な湿度が保たれていることも良い栽培環境の条件。

旨みがあり、味も最高。

生産者が長い年月と手間暇をかけて栽培した【原木】椎茸は、味も香りも抜群!!是非ご賞味ください。