本文へ移動

高千穂家畜市場

和牛生産とは?

繁殖農場
母牛の飼育をし子牛の出産を行います。
生産された子牛は約7~11ヶ月飼育され子牛せり市にて販売されます。
肥育農場
繁殖農家の飼育した和牛をせり市にて購入します。
購入後は約24ヶ月飼育を行い、その後肉用牛として販売され、
消費者のもとへ届けられます。

高千穂の畜産

高千穂地区本部管内畜産農家の多くは繁殖農家を営んでおり、約4,500頭の母牛が飼育されています。
肥育農家は8件あり、肥育センターをあわせ約1,200頭ほどが飼育されています。

高千穂牛とは?


宮崎県内の肥育農家によって肥育された肉牛を「宮崎牛」

高千穂地区本部管内の肥育農家によって肥育された
高千穂生まれ高千穂育ちの肉牛を「高千穂牛」として販売しております

和牛の「産地」は一番長く肥育された産地名で販売されます。
高千穂家畜市場では他県への出荷も行っており、「松坂牛」「飛騨牛」など有名ブランド牛の故郷にもなっています。


第12回全国和牛能力共進会 名誉賞受賞!!

令和4年10月に開催された「第12回全国和牛能力共進会」肉牛の部において、第7区・脂肪の質評価群において内閣総理大臣賞の名誉賞を獲得しました。
 第7区とは第12回大会より新設された、脂肪の質(味)をはかるMUFA※1の数値を競う部門で、日本一のおいしさを評価する出品区となります。
 
 ※1 MUFA値とは、一価不飽和脂肪酸のことをいい、この数値が高い脂肪は低い温度で溶けるため口当たりが良いとされています。
つまり、名実ともに『日本一おいしい牛肉』と証明されました。

また、牛の姿・形を評価する雌牛の部においても、管内より8頭が出品され優秀な成績を収めました。
第3区
若雌の2
優等賞首席
【特別賞】体積・均称賞
第4区
繁殖雌牛群
優等賞2席
【特別賞】背腰賞
第6区
総合評価群
優等賞2席
(種牛の部)優等賞1位
【特別賞】斉一性賞
第7区
脂肪の質評価群
優等賞首席
【特別賞】脂肪の質の斉一賞
内閣総理大臣賞

お問い合わせ


名称
JAみやざき高千穂地区本部 畜産部
(高千穂家畜市場)
住所
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井883-1
電話番号
FAX番号
0982-72-5974

アクセス

JA高千穂地区管内生産種雄牛

高千穂産 新規種雌牛 英白清号

新規種雌牛(2023-01-17・1209KB)

高千穂地区本部管内生産種雄牛

高千穂産 新規種雄牛 BMSナンバー県歴代1位

「照日向」号

宮崎県供用種雄牛一覧 令和3年度版

飼養管理マニュアル

宮崎県供用種雄牛

宮崎県家畜改良事業団

JA高千穂地区
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町
大字三田井1番地
TEL.0982-73-1300
FAX.0982-73-1315
営業時間:8:00~17:00

携帯&スマートフォン

TOPへ戻る